とてもよかった予備校の授業

頻繁に小テストが行われた

親に頼み込んで予備校に : 頻繁に小テストが行われた : 予備校に通ってよかった

あと、結構頻繁に小テストが行われました。
それぞれの単元が理解できているかどうかのテストでした。
点数が悪かったら、先生が個別に指導もしてくれました。
そのようなテストが頻繁に行われたこともあって、自分がどの分野が苦手なのかとか、どの分野が得意なのかということもわかってきました。
それがすごく嬉しかったです。
苦手分野は先生が徹底的に教えてくれました。
学校と違い、先生ともすごく仲良くなれましたし、勉強にも集中できる環境になっていました。
予備校には自習室がありました。
授業が終わってからとか始まる前に、必ずいって勉強をするようになりました。
自宅よりもすごく集中できるし、私はここがとても気に入っています。
同じように通っている友達と一緒に待ち合わせをしていき、一緒に自習室で勉強をすることも多くなりました。
真夏でもエアコンがついていて快適に勉強ができるし、冬も暖かかったです。
自分とは違う学校に通っている人とも知り合うことができました。
そこで、お互いどんな勉強をしているか教えあったりして、すごくいい刺激をもらえました。
授業が終わってから一緒に勉強をしてわからないところを教えあうこともありました。